ここから本文です

アヤックス逸材SBデストがミュンヘン訪問! 今夏バイエルン移籍か?

2/10(月) 18:00配信

超WORLDサッカー!

アヤックスのアメリカ代表DFセルジニョ・デスト(19)は今夏の移籍市場でバイエルンを新天地に選ぶのかもしれない。ドイツ『Transfermarkt』が報じている。

アヤックスの下部組織出身のデストは、昨夏に行われたヨハン・クライフ・スハールのPSV戦でトップチームデビュー。高い身体能力とアヤックス仕込みのテクニックを併せ持つ気鋭の右サイドバックは、今季ここまでの公式戦27試合で2ゴール6アシストを記録。

また、代表レベルでは生まれ育ったオランダからの熱心なアプローチを断り、父親の母国アメリカを選択し3試合に出場している。

オランダ『テレグラフ』が伝えるところによれば、今冬の移籍市場で右サイドバックの補強を優先事項としていたバイエルンは、デスト獲得に向けて2000万ユーロ(約24億円)のオファーを掲示した模様。しかし、アヤックス側に拒否されていたという。

そのため、バイエルンはレアル・マドリーのスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ(24)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得していた。

しかし『Transfermarkt』は、バイエルンが高いポテンシャルに加え、北米市場開拓に向けて有用な存在である同選手を依然として狙っており、今夏の移籍市場で再アタックする意向であると主張。

さらに、デスト自身もバイエルン移籍に前向きな姿勢を見せており、先週にはミュンヘンを訪れていたことが確認されているという。

なお、バイエルンでスポーツ・ディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏は、デストに関する同メディアからの取材に対して、「他のクラブと契約しているプレーヤーの話はしたくない」と、9日のRBライプツィヒ戦後に語っていた。

現時点でアヤックスの要求額は3000万ユーロ(約36億円)と見られているが、デスト自身が移籍を望んでいるという事情もあって最終的には2600万ユーロ(約31億3000万円)程度で合意に達する可能性があるようだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/10(月) 18:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事