ここから本文です

バルセロナがイニエスタ再獲得を模索していた…今季終了までのレンタル移籍を打診も神戸残留

2/10(月) 15:23配信

SOCCER KING

 バルセロナが、ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを1月に再獲得しようとしていたようだ。スペインメディア『SPORT』が8日に報じている。

 バルセロナは今シーズン、コパ・デル・レイでの準々決勝敗退や監督交代など、不調の影響で安定感を欠いている。その中で、チームを象徴するベテランであるイニエスタに白羽の矢を立てた。今回報じられているのは今季終了までのレンタル移籍の打診が神戸に届いていた模様。しかし、このオファーを神戸は断り、残留となっている。

 また、イニエスタはヴィッセル神戸との契約を2年半残しており、別の報道ではこの契約を満了する意思があると報じられていた。

SOCCER KING

最終更新:2/10(月) 15:23
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事