ここから本文です

同僚女性を川に突き落として殺害の疑い 42歳男を逮捕

2/11(火) 4:26配信

朝日新聞デジタル

 同僚の女性を川に突き落として殺害したとして、三重県警は11日、会社員加藤淳也容疑者(42)=三重県朝日町向陽台1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。加藤容疑者は「突き落としたのは間違いない」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、加藤容疑者は7日午前0時~8日午前11時の間に、同県川越町の員弁(いなべ)川河口及びその周辺で、会社員宇田仁美さん(29)=同県桑名市和泉=を川に突き落とし、溺死(できし)させた疑いがある。宇田さんと加藤容疑者は同僚だという。

 8日午前11時ごろ、火力発電所の作業員が員弁川河口付近の海に浮いている遺体を発見、警察や海上保安庁に連絡した。員弁川の堤防には宇田さんの軽乗用車が放置されていたという。

朝日新聞社

最終更新:2/11(火) 18:55
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事