ここから本文です

R-指定、同世代ラッパー・ZORNを熱弁「ZORNさんはパンパンの5角形」

2/11(火) 11:40配信

ニッポン放送

2月4日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。2月18日(火)の放送に、二人と同世代のラッパー・ZORNがゲスト出演することを発表し、彼の魅力を語った。

ZORNは東京下町、葛飾区出身。ラッパー日本一を決める大会「UMB(アルティメット・エムシー・バトル)」で好成績を残し、MCバトル「THE罵倒」では3連覇を果たした。また、2014年から2019年までは、MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の元ラスボス・般若が率いる昭和レコードに加入していた。

ZORNは現在30歳で、28歳のR-指定、29歳のDJ松永とは同世代。番組にR-指定とDJ松永の同年代ラッパーがゲスト出演するのは今回が初となる。二人は昔から憧れの存在だったというZORNの魅力を語った。

R-指定:ZORNさんは2、3個上の先輩だけど、10代の頃から東京で活躍していたラッパーで、俺らの世代でいち早く10代でMCバトルで名を挙げた人なんです。

DJ松永:たぶん、10代で大人に交じってバトルで勝ちまくって有名になった、最初の世代。

R-指定:そう。今は高校生ラップ選手権とかがあるけど、そのはるか前のことですよ。あの時代に、MCバトルで同世代が大人に勝っている姿を見て衝撃を受けた。アルバムを出す中でZORNさんは、普通に日々の生活をしながら、家族たちを守っていくようなことを、ヒップホップに落としこむスタイルを確立して。その中でも有名なラインが、『My life』という楽曲の“洗濯物干すのもヒップホップ”という歌詞。

DJ松永:そうだね。超名パンチラインですよ。

R-指定:ZORNさんは最近、昭和レコードを離れてまた1人でやられていますが。

DJ松永:本当にもう、最近ますますかっこよくて。いろんな人の支持もどんどん増えているからね。

R-指定:ZORNさんはラッパーとして、すばらしい特徴がたくさんあって。まず、歌詞がすばらしい。

DJ松永:うん。歌詞がすばらしい。

R-指定:そして韻がめちゃめちゃ固いです。もうどんな曲でも必ず8文字、9文字ぐらいのライムでパンチラインを残してくる。

DJ松永:残してくるよねー!

R-指定:そして、イケメン!

DJ松永:顔がかっこいい! しかも、優しい!

R-指定:いい人! ZORNさん、こんなことをされたら他のラッパーは困りますよ? ラッパーの能力の5角形のうち、1要素だけで戦っているラッパーがたくさんいるんです。それなのにZORNさんは、パンパンの5角形!

DJ松永:残酷です。ちなみに、過去にZONE THE DARKNESS名義で出した1枚目の『心象スケッチ』というアルバム、自主リリースされた作品ですけど、当時ものすごく売れて! 中古盤がめちゃめちゃ高値がついたんですよ。

同年代でありながら、いち早く活躍して頭角を現していたZORNを、心から尊敬していたという2人。続けてDJ松永が、ZORNと初対面し、食事会のあとでプリクラを撮ったエピソードも披露し「もうかなり前のことじゃん? なんか、熱くない? みんな、頑張ってるじゃん?」と語ると、R-指定も「そう、熱い。みんな頑張ってる」と懐かしい思い出に浸っていた。

最終更新:2/11(火) 11:40
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ