ここから本文です

天然雪にスキーヤーら「最高!」 2月に入りようやく全面滑走に 野沢温泉スキー場に「待望の雪」

2/11(火) 18:56配信

NBS長野放送

長野放送

 祝日の各地の表情です。ここ最近の大雪で、北部のスキー場は雪に恵まれ、きょう11日も多くのスキーヤーたちでにぎわいました。

 ここ最近の積雪で、天然雪に恵まれた野沢温泉スキー場。きのうからの雪で野沢温泉では25センチの雪が降り、山頂付近の「やまびこゲレンデ」の積雪は280センチでした。

千葉から:
「やっと雪が降ったので、きょうはチャンスかなと思って来ました」

野沢温泉スキー場・片桐幹雄社長:
「ここでまとまった雪が降ったので、ようやく冬らしくなった」

 昼前からは、青空も出て絶好の「スキー日和」に…。

 今シーズンは雪不足の影響で例年より2週間ほど遅い、去年のクリスマスにオープン。その後もまとまった雪が降らず、苦しい状況が続きましたが、2月に入ってからようやく全面滑走に。客足も例年並みに回復し、先週末は1万4000人以上が訪れました。

 天然のパウダースノーを求めて、きょうも大勢のスキーヤーたちが滑りを楽しんでいました。

東京から:
「午後、天気良くなってきて、気持ちいいですね」

滋賀から:
「スキー場最高」

野沢温泉スキー場・片桐幹雄社長:
「5月の連休までは毎年営業しているんですけども、もう少し雪の量がほしい。今現在、滑れる状態は非常に良いので、ぜひ楽しんでいただきたい」

長野放送

最終更新:2/11(火) 18:56
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ