ここから本文です

トランプ氏が不当指示と主張 アマゾン、法廷証言を要請

2/11(火) 5:58配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムが、米国防総省の巨額クラウド事業の業者選定を巡る訴訟で、トランプ米大統領らの法廷証言を求めていることが10日、分かった。アマゾンはトランプ氏の不当な指示の結果、国防総省が米マイクロソフト(MS)と契約を結んだと主張している。

 訴訟文書によると、トランプ氏は、アマゾン創業者兼最高経営責任者(CEO)で米紙ワシントン・ポストのオーナーであるベゾス氏に敵意を抱き、マティス国防長官(当時)にクラウド事業の契約からアマゾンを除外するように指示したとしている。

 アマゾンは、マティス氏やエスパー国防長官らの法廷証言も求めている。

最終更新:2/11(火) 6:10
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ