ここから本文です

【ボート】太田和美が3回目の近畿チャンプに輝く

2/11(火) 19:44配信

デイリースポーツ

 「近畿地区選手権・G1」(11日、尼崎)

 SG7冠レーサーの貫禄を見せた-。太田和美(47)=大阪・69期・A1=が、インからきっちり逃げて、近畿地区選は3回目、G1通算では19回目の優勝を果たした。2着は1Mで最内を突いた権藤俊光、3着には和田兼輔が入った。

 「自分が失敗しなければ、そして1Mを先に回れば差されないと思っていた」という言う通り、太田がSを決め1Mを先マイ。コンマ03のトップSからまくり差して迫る和田、最内を突いた権藤らを封じて見事な押し切りを決めた。

 2日目には新ペラに替わるアクシデントもあったが、「レースで手応えがあったので、替わってからも慌てることはなかった」と最後まで冷静に乗り切った。

 4日目のレースで、死亡事故があり、G1優勝の表彰式は、ピット内で行われるという異例のシリーズとなったが、「今年初優勝がG1で良かった」と、太田は安どの表情を浮かべたが、笑顔はなかった。それでも、「今年はペラ調整の感じがいいし、早めに一つ獲れたことで、例年よりいい戦いができる」と、20年の活躍を予感させた。

最終更新:2/11(火) 19:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事