ここから本文です

『R-1』準決勝進出者決定 アインシュタイン稲田、マツモトクラブら32人が通過

2/11(火) 15:18配信

オリコン

 “ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2020』準決勝進出者が11日、発表された。アインシュタイン稲田や、サンシャイン池崎などテレビなどで活躍する芸人たちのほか、クロスバー直撃・前野悠介、松本りんす、紺野ぶるま、マツモトクラブ、おいでやす小田など同大会の常連組も勝ち進んだ。

【写真】赤ら顔でうつろな目…泥酔状態で会見に出席したマツモトクラブ

 2002年より開催してきた同大会も来年で18回目。『R-1ぐらんぷり』の応募資格は「芸能事務所及びプロダクション所属者」「芸能活動を行っている者」「『芸』を生業としている者」のいずれかに該当する人で、決勝戦の模様は3月8日、カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送を予定している。優勝者には賞金500万円となっている。

 昨年よりスタートした『R-1アマチュア動画ぐらんぷり』の応募資格は「芸能事務所及びプロダクション所属していない者」「芸能活動を行っていない者」「『芸』を生業としていない者」「『R-1ぐらんぷり2020』に応募しない者」の全てに該当する人で、応募期間は、きょう28日から来年2月10日まで。審査の上、10本から20本の動画を予選通過とし、一般視聴者の投票と、『R-1ぐらんぷり』決勝の審査員を含む審査員の投票を踏まえ、優勝者を決定する。優勝者には賞金50万円と『R-1ぐらんぷり』決勝観覧の招待券となっている。動画のネタ時間は1分以内となっている。

■『R-1ぐらんぷり2020』準決勝進出者(エントリー番号順)
カベポスター永見、kento fukaya、弓川信男、ベルサイユ、オジンオズボーン篠宮、たつろう、すゑひろがりず南條、ワタリ119、クロスバー直撃・前野悠介、アインシュタイン 稲田、守谷日和、ヒューマン中村、どんぐりたけし、野田ちゃん、ほしのディスコ、SAKURAI、ななまがり森下、アポロン高佐、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、メルヘン須長、ウエストランド井口、MORIYAMA、松本りんす、ルシファー吉岡、紺野ぶるま、4000年に一度咲く金指、マツモトクラブ、三浦マイルド、ZAZY、大谷健太、サンシャイン池崎、おいでやす小田

最終更新:2/12(水) 21:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ