ここから本文です

メーガン妃とヘンリー王子 セレブカップルとの食事デートが物議 「品がなくなる」と識者が警鐘

2/11(火) 12:14配信

Hint-Pot

「アーチーくんとぜひ滞在して」 大金を稼いだとされる講演後にジェニファー・ロペスらと交流

 米マイアミの超高級ホテルで開かれた米大手投資銀行「JPモルガン・チェース」の投資サミットで、セレブリティ・スピーチを行ったメーガン妃とヘンリー王子。“王室引退”後のセレブリティデビューを果たした形になったが、その後は地元在住の大物女優で歌手のジェニファー・ロペスと元人気プロ野球選手アレックス・ロドリゲスのカップルと、夕食を兼ねたダブルデートを楽しんだという。

【写真】メーガン妃とヘンリー王子 大物セレブのジェニファー・ロペスらとのダブルデートで食事をしに訪れたレストランの様子

 ◇ ◇ ◇

 こうして華やかな新人生の幕が開けた一方で、「tacky」(悪趣味、下品の意味がある)に見える恐れもあると、夫妻の今後を心配する声も上がっている。

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、メーガン妃とヘンリー王子の登壇で、JPモルガンのイベントは大いに盛り上がったという。

 この成功で、ニューヨークに本社があるPR会社「5Wパブリック・リレーション」のCEOであるロン・トロシアン氏は「メーガン妃とヘンリー王子が今後、世界で最も価値ある講演者になることは間違いありません。今年だけで1億ドル(約110億円)を稼ぎ出しても、全く驚きません」と語り、“元”ロイヤルの威力を絶賛した。

 またこの夜、メーガン妃とヘンリー王子は米セレブリティ・カップルのジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲスとダブルデート。メーガン妃とジェニファー・ロペスはすぐに仲良しになったという。ジェニファーはメーガン妃をマイアミの自宅に「ぜひアーチーくんと一緒に滞在して」と早速誘ったと伝えられた。

 しかし一方で、こうしたきらびやかなライフスタイルが、夫妻を「下品に見せるかもしれない」と心配する声もある。

 英国のカリスマPRでPR関連の著作もあるマーク・ボルコフスキー氏はメール紙の取材に対し、「まず、この先ヘンリー王子が何度、自身のメンタルヘルスをネタにスピーチをすればいいのか、ということが心配です。確かにJPモルガンは資金潤沢で、サミットは豪華絢爛でしたが、こうしたイベントばかりに参加して夫妻の品性を落とすことは避けた方がいいでしょう」ときっぱり。王室を離れてすぐに金満生活を始めては、「メディアの過剰な取材を離れ、平穏な家族生活を送りたい」として“王室引退”した主張が全く無意味になってしまう恐れがあるとした。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:2/11(火) 19:14
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事