ここから本文です

新作時計を価格別に紹介!【50~100万円】

2/11(火) 7:10配信

ウオッチライフニュース

 みなさんは時計を購入する際、どういった点に着目して時計を選ぶだろうか。デザインを重視するのはもちろん、ブランドの歴史的背景や、防水性などのスペックに比重を置いて購入する人も多いだろうが、“価格”という人も少なくないはず。

 この企画では、100万円以上の高級モデルから、10万円アンダーのカジュアルモデルまで、“価格別”に時計を紹介。今回紹介する時計の価格帯は、“50~100万円”。なお、紹介する時計は、2019年の12月から2020年2月に発売される新作時計に厳選しているので、時計を選ぶ際の参考にしてほしい。

MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア) マスターピース ダブルレトログラード ムーンフェイズ

 ブランドのハイエンドライン、“マスターピースコレクション”より、文字盤にサンドブラスト仕上げを施した新作モデルが登場。デイ・デイトのレトログラードにはさらに、美しいクル・ド・パリ装飾
を施しておりサブダイアルをより魅力的に仕上げている。また、6時位置のムーンフェイズとスモールセコンドは一体となっている。価格は税込み、60万5000円

▼問い合わせ先
DKSH ジャパン
TEL.03-5441-4515
https://www.mauricelacroix.com/jp_ja

GORILLA(ゴリラ) ドリフト“エリーゼ”

 時分針を所持せず、数字が付いた3枚のアワーディスクが独立して回転し時刻を知らせてくれる、“ワンダーリング・アワー機構”を搭載。そしてカーボン、アルミ、チタン、セラミックを組み合わせた異素材ミックスのケースが、ほかにはない個性を主張している価格は税込み、63万8000円

▼問い合わせ先
G&Rジャパン
TEL.03-5422-8087

文◎松本由紀(編集部)

最終更新:2/11(火) 7:10
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ