ここから本文です

元ソフトバンク吉村、沖縄新球団で現役続行「まだまだ頑張りますよ」

2/11(火) 7:32配信

西日本スポーツ

 日本野球機構(NPB)加入を目標に掲げ昨年設立された新球団・琉球ブルーオーシャンズが、1月下旬から沖縄県八重瀬町東風平(こちんだ)でキャンプを張っている。

【一覧】ソフトバンク2020年イベント日程が決定!

 2002年に横浜(現DeNA)に入団し18年までソフトバンク、昨季はオランダでプレーした吉村裕基内野手(35)も所属。現役プレーヤーとして「まだまだ頑張りますよ」と意気込む。

 キャンプイン直後に右足首を痛め、調整のペースは遅れているが「やっぱり誰よりも飛ばすよ」と田尾シニアディレクター兼打撃総合コーチも健在ぶりを認めるほど。ベテランが見せる、現役続行への執念にも注目だ。

 ソフトバンク在籍経験者では他に寺原隼人投手コーチ、亀沢恭平内野手(内野守備コーチ兼任)、李杜軒内野手も所属している。

西日本スポーツ

最終更新:2/11(火) 7:32
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ