ここから本文です

今季好調のルブレフ その要因は「メンタルが強くなっている」<男子テニス>

2/11(火) 15:32配信

tennis365.net

公式サイト

男子プロテニス協会のATPは10日に公式サイトで、世界ランク15位のA・ルブレフ(ロシア)を特集した。

【ルブレフ「とてつもなく幸せ」】

現在世界ランキングで自己最高位を記録している22歳のルブレフは今季、1月のカタール・エクソン・モービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)とアデレード国際(オーストラリア/アデレード、ハード、 ATP250)で2週連続優勝を果たすと、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)4回戦でA・ズベレフ(ドイツ)に敗れるまで公式戦11連勝するなど好調を維持している。

ルブレフはインタビューで「僕は日ごとにメンタルが強くなっている。物事がうまくいかないときでもポジティブに考え、最善を尽くす必要があることを理解している。この考えを毎日続けることが今の目標。ボールをうまく打てていないときは怒ることもあるかもしれないが、次のレベルに到達するためにはそれを払拭しないといけない」とコメント。

「普段の生活では僕を怒らせるのは難しいと思うけど、コートの上では全く違う。戦う必要があるときはネガティブな一面が出てくるときもある。自分のベストを出すために冷静で前向きでいることが重要だと誰もが分かっていると思う。最後まで賢くいなければいけない」

ルブレフは現在開催中のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)に第7シードとして出場し、1回戦で世界ランク28位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)と対戦する。

最終更新:2/11(火) 15:32
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ