ここから本文です

既婚女性が「不倫」にハマってしまう3つのワケ

2/11(火) 18:45配信

LIMO

近日世間を騒がせている不倫騒動。不倫と聞くとどうしても「男性が犯す過ち」という印象を受けがちですが、実は「不倫にハマる既婚女性」も少なくありません。

不倫は「遊び」と割り切っている人がいる一方、不倫が「本気」になってしまう人の姿も…。

そこで今回は、夫や子どもなど守るべき家族がありながらも「不倫にのめり込んでしまう人妻」に見られる3つの特徴をご紹介します。
(※筆者個人の見解です。最後に、「W不倫から夫婦になった例」を挙げていますが、不倫は民法上の不法行為となる場合があり、それを容認する記事ではないことをご理解頂ければ幸いです。)

夫から女として扱われていない

「夫から女として扱われていない」「セックスを求めてくれない」「他に女がいるみたい」など、夫から女性として扱われていないという理由で不倫に走る人妻の多いこと…。

夫婦として長い時間生活を共にしていると、どうしてもマンネリ化してきやすいものです。

男性の中には「妻にはもう魅力を感じられない」と態度に表す人もいらっしゃるようですが、女性としての扱いを受けられていない方の多くはモヤモヤとした気持ちを溜め込んでいるのではないでしょうか。

「もっと体に触れてほしい…」「女性として大切にされたい…」こう思えば思うほど、自分のことを女として見てくれる「他の男性」に心がなびきやすくなってしまうのは、女性の心理を考えてみると理解できなくもありません。

また、不倫をしている人妻の中には「あの真面目そうな人が?」「あんなに夫婦仲良さそうなのに…」と驚かされることも。

一見仲睦まじく見えていたとしても、夫から女性として見られていないことに不満を感じ、その結果が「不倫」となっている女性もいるようです。

単調な日々にマンネリを感じている

不倫をしていると「決してバレてはいけないスリル感」を味わうことができるため、単調な日々にうんざりしている主婦が不倫にハマってしまうことも珍しくありません。

不倫によるスリルを恋愛のドキドキ感と錯覚してしまうことも多々あることから、不倫はマンネリ化している日常から抜け出すきっかけにもなるでしょう。

単調な日々にマンネリ化を感じている人妻の中には「専業主婦」「仕事がそれほど忙しくない」というケースも多く、こういった場合は自ら不倫相手を求めることも少なくありません。

人によっては「出会い系サイトを利用して不倫相手を探している」なんてこともあるほど、不倫を楽しんでいる女性も存在しているようです。

1/2ページ

最終更新:2/11(火) 22:30
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事