ここから本文です

『絶対零度』高杉真宙、本田翼へ告白からの急展開にネット「予想外すぎる!!」の声

2/11(火) 17:30配信

クランクイン!

 俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が10日に放送され、高杉真宙扮するカメラマンの篠田が本田翼演じる小田切刑事に告白したものの、その直後に予期せぬ事態に巻き込まれるという急展開に、ネット上には「えーーなんで!」「予想外すぎる!!」などの声が集まった。

【写真】本田翼 かわいすぎるフォト特集


 小田切(本田)は潜入捜査のために参加したグループセラピーで、スポーツカメラマンの篠田(高杉)と出会い親交を深めていた。ある日の夜道、2人で歩いていると篠田が立ち止まり、真剣な表情で「僕と付き合ってくれませんか?」と告白。小田切は驚きながらも思わず照れ笑いを浮かべてしまう。このシーンにネット上には「告白キター!」「恋をしてる小田切さん、かわいい」といったコメントが寄せられた。

 その後、自宅に戻った篠田は撮影した小田切の写真を数枚プリントアウトし眺めていると、いずれの写真にも不審な人物が写っていることを確認。一方、ミハンのオフィスで1人仕事をしていた小田切は篠田からの電話を受ける。電話口の篠田は彼女に「小田切さん…あなたに…つ、伝えたいことが…」と話す。彼の途切れ途切れの口調に緊迫したものを感じた小田切は外へ飛び出し路地裏に入っていくと、そこには血を流して倒れる篠田の姿があった。

 この急展開にネット上には「えーーなんで!急に!」「え!?予想外すぎる!!」などの投稿が相次ぎ「ねえー!死なないでー篠田さん」「えーやだやだ篠田さんどういうこと、小田切ちゃんは幸せになってほしいのに!」といった声が殺到。さらに「とりあえず、今まで高杉くん黒幕じゃないかって疑っててゴメンな…」「いや、ほんと高杉真宙出てきた時から絶対黒幕やんとか思っててごめんなさい」などの反響も集まっていた。

最終更新:2/11(火) 17:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ