ここから本文です

【MLB】マーリンズ移籍の加藤豪将、悲願のメジャー昇格へ勝負のキャンプ地入りを報告

2/11(火) 19:41配信

Full-Count

今季で8年目となる加藤豪将は未だメジャー出場経験はゼロ

 ヤンキース傘下マイナーからFAとなり、マーリンズとマイナー契約を結んだ加藤豪将内野手が10日(日本時間11日)、自身のツイッターを更新。「フロリダ到着。新しいスタート!!」と、招待選手として臨むスプリングトレーニングの地に到着したことを報告した。

【写真】「寂しくなるね」とお別れ ヤンキース傘下時代にバットドッグと寄り添って笑顔を見せる加藤豪将の実際の写真

 2013年にヤンキースからドラフト2巡目で指名された加藤は昨季、3Aスクラントン、2Aトレントンでプレー。3Aでは4月に打率.354、5本塁打、13打点の好成績を残したが、メジャー初昇格はならず。3Aでは83試合出場し、打率.279、11本塁打、39打点。2Aでは30試合出場、打率.237、0本塁打、7打点でシーズン終了後にFAとなり、マーリンズとマイナー契約を結んでいた。

 マーリンズの野手組を含んだスプリングトレーニングは17日(同18日)から始まる。悲願のメジャー昇格をかけた、加藤豪将の8年目のシーズンが始まる。

Full-Count編集部

最終更新:2/11(火) 19:41
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事