ここから本文です

アリババ、中国本土からの香港上場株投資の対象外-関係者

2/11(火) 17:42配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングが、中国本土からの香港上場株投資を認めるプログラムの対象になると期待していた投資家は、失望することになりそうだ。

香港で4兆5600億香港ドル(約64兆円)相当の時価総額を持つアリババ株は、香港と中国本土の株式市場接続「ストックコネクト」プログラムの対象に現時点で含まれないと事情に詳しい複数の関係者が匿名で明らかにした。

関係者によると、議決権が均一でなく別の証券取引所にも重複上場する企業を同プログラムの対象外とすることは、アリババの昨年の香港上場前に中国本土と香港の取引所が合意した取り決めに含まれていた。

上海と深圳、香港の取引所はアリババに例外を認めることや取り決めの修正に同意していないが、将来的に変更される可能性があるという。

別の関係者によると、17日に更新されるストックコネクトの対象リストには、アリババは含まれていないという。

アリババと上海証券取引所の担当者はコメントを控えている。深圳証券取引所と中国の証券市場監視機関である中国証券監督管理委員会に電子メールでコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Alibaba Is Said to Be Blocked From Hong Kong Stock Link to China(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:2/11(火) 17:42
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ