ここから本文です

ミュージカル「刀剣乱舞」新作「静かの海のパライソ」6振りの刀剣男士が集うメインビジュアル公開

2/12(水) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ミュージカル「刀剣乱舞」の新作公演タイトルが「ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~」に決定し、メインビジュアルが公開された。従来作でも活躍していた鶴丸国永(演:岡宮来夢)と大倶利伽羅(牧島輝)に加え、2019年11月から開催された「歌合 乱舞狂乱 2019」で顕現(けんげん)した松井江(笹森裕貴)や、今作で新たに登場する浦島虎徹(糸川耀士郎)、日向正宗(石橋弘毅)、豊前江(立花裕大)という6振りの刀剣男士が集結している。

 また、役名は明らかにされていないが、物語に関わる歴史上の人物を吉川純広、横山賀三、中村琉葦、中村誠治郎が演じることも決定した。

 ミュージカル「刀剣乱舞」は、日本古来の刀剣に宿る付喪神(つくもがみ)である刀剣男士たちが、歴史改変をもくろむ“歴史修正主義者”と死闘を繰り広げる、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原作。ミュージカルシリーズは、15~16年にトライアル公演を経た「阿津賀志山異聞」でスタートし、19年8~10月には「葵咲本紀」が上演された。

 「ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~」は、3月21~29日に東京・天王洲銀河劇場、4月4~18日に兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe、4月24~26日に熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール、5月3~6日に宮城・仙台サンプラザホールで上演。5月15~31日には、東京・天王洲銀河劇場で凱旋公演を行う。チケット価格は各公演9000円(宮城公演のみA席7000円も販売)で、2月22日午前10時から販売を開始する。

最終更新:2/12(水) 8:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ