ここから本文です

【2月19日追加】“ファミリーコンピュータ&スーパーファミコンNintendo Switch Online”に『ブレス オブ ファイアII 使命の子』や『Pop'nツインビー』などが追加

2/12(水) 11:22配信

ファミ通.com

 “Nintendo Switch Online”に加入することで遊べるNintendo Switchの“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”と“スーパーファミコン Nintendo Switch Online”。その次回のタイトル追加日が2020年2月19日(水)に決定した。

 追加されるのは、『ブレス オブ ファイアII 使命の子』(カプコン)、『Pop'nツインビー』(KONAMI)、『アトランチスの謎』(サンソフト)、『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』(SNK)の4タイトル。往年の名作をこの機会に楽しむべし。




ブレス オブ ファイアII 使命の子(カプコン)

「ブレス オブ ファイア」シリーズ第2弾。
自分の運命を知った少年リュウが、個性的な仲間たちと紡ぐ物語。


 1994年に発売されたスーパーファミコン用のロールプレイングゲーム。 ある事件をきっかけに天涯孤独の身になった少年リュウは、同じ境遇の孤児ボッシュとともに村を抜け出し、事件の謎を解くために旅立つ。冒険の途中、翼を持つ王女ニーナや、巨大な体と固い殻を持つランド、虎人(フーレン)の娘リンプーなど、個性的な仲間と出会う。町を自分好みに発展させていく“共同体”や、人々や仲間の感情を知ることができる“ドラゴンズ・ティア”などのシステムが冒険を彩る。


Pop'nツインビー(コナミ)

「ツインビー」シリーズの第6作目。
ポップでかわいい世界観の、縦スクロールシューティング。




 1993年に発売されたスーパーファミコン用のシューティングゲーム。 ツインビーたちは、マドカのひいおじいさんであるDr.マードックが悪人になってしまったと聞き、彼を元に戻すため飛び立つことになる。 本作は残機の概念がなく、ライフメーターが0になるまでは敵や弾に当たっても撃墜されない。雲から出現するベルは、攻撃すると色が変わり、色ごとで異なる効果を得られる。ふたり同時プレイではライフを分け合ったり、相手を投げ飛ばして攻撃したりとユニークな遊びかたが楽しめる。


アトランチスの謎(サンソフト)

行方不明になった師匠を捜し出すため、半人前の冒険家ウィンが謎の島アトランチスへ旅に出る。


 1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。南大西洋上に現れた巨大な島アトランチス。主人公ウィンを操作して行方不明になった師匠を捜し出し、帝王ザヴィーラと戦う。アトランチスには100のゾーンがあり、敵をかわしたり、小型爆弾でやっつけたりしながら進む。それぞれのゾーンには別のゾーンへ通じる扉があり、どのゾーンへ通じているかは入ってみなければわからない。隠し扉やワープ扉など、どの扉に入るかによって展開が大きく変化する。


ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ(SNK)

すべてのRPGファンへ……壮大なストーリーが始動する。


 1990年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションロールプレイングゲーム。舞台は文明が崩壊した世界。主人公の青年はコールドスリープから目覚め、冒険が始まる。まずは村の長老から“かぜのけん”をもらおう。手に入れた装備品はセレクトボタンでサブ画面を開いて装備することができる。剣はBボタンを押し続けることでFORCEがチャージされていき、強力な遠距離攻撃を放つこともできる。4本の剣と8種の術を駆使して冒険を進めたり、さまざまなアイテムで人々の悩みを解決していくうちに冒険の目的を知ることになる。

最終更新:2/12(水) 11:22
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ