ここから本文です

12日の長野県内『厳しい寒さ→春の陽気』 日中の気温差20度近くに 飯田では梅の花が見ごろ

2/12(水) 12:37配信

NBS長野放送

 長野県内は12日朝まで厳しい寒さが続きましたが、日中は一転、春の陽気となりそうです。

 飯田市では、梅の花が例年より10日ほど早く先月下旬に開花し、春の訪れを感じさせています。

訪れた親子:
「こんなにきれいな梅が咲いているなんてびっくり。今年は暖かくて春を早く感じられてうれしい。いっぱいお外で遊びます」

 12日朝の最低気温は松本が氷点下6.5度、長野や諏訪でも氷点下5度を下回る厳しい冷え込みでした。

 ただ日中は南から暖かい空気が流れ込んで各地で10度を超える予想で、1日の気温差は20度近くになりそうです。

 あす13日以降、日中は15度を超える所もある見込みで、春本番の陽気となりそうです。

長野放送

最終更新:2/16(日) 13:00
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事