ここから本文です

1日8万個以上売れている「たまごパン」 ひと手間アレンジでさらにめちゃうま。

2/12(水) 19:45配信

東京バーゲンマニア

「めちゃくちゃ美味くてびっくりした」

「モチモチしてて、甘さ控え目でおやつに丁度いい」

「仕事の合間に食べれるサイズ感、糖分が最高」

SNSで評価が高い「たまごパン」について調べてみました。

トーストすると「もっちり」→「サクふわ」

パン・ラスク・焼き菓子などを販売している「ティンカーベル」(長野県安曇野市)の商品です。1袋16個入りで、ジッパー付きの袋に入っているので、保存・持ち歩きにも長けています。

ティンカーベルによると、1日8万6416個売れている人気商品のようです。公式通販でも購入できますが、成城石井で購入したとの声がSNSで散見されます。記者も都内の成城石井で発見し、1袋500円(税別)でプレーン味を購入しました。

公式サイトによると、珈琲、カラメルプリン、あんバター(期間限定)、いちごジャムバター(期間限定)味もあります。最近SNSでは、あんバター味に対する好評の声も多く、2019年10月にミュージシャンのハマ・オカモトさんがツイッターで「これ美味すぎて引いてる」と紹介したことでも話題になりました。

食感はもっちり。表面は皮が手やパッケージにくっつくくらいしっとりしています。口に含むと、卵の風味と優しい甘さが広がります。1個は小ぶりですが、弾力があり、見た目以上の食べ応えを感じました。

パッケージ裏には、おすすめの食べ方がいくつか載っています。中でも人気なのは、オーブントースターで焼くこと。

手軽でありながら、もっちりが"ふんわり"食感になると、SNSでも人気に。

「焼くと全然違くてめちゃ美味い」「トーストして食べるとマジでやばい!」といった好評の声が多数上がっています。

記者は5分ほどトースターで焼いてみました。すると外が少しサクッとして、中がふんわりとしました。もう少し焼けば、メロンパンのように外がカリッとしそうです。この食べ方は編集部の女性陣に大好評でした。

さらに、アイスクリームをトッピングするのもおすすめとのこと。気になる人は試してみて。

最終更新:2/12(水) 20:15
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ