ここから本文です

岸田政調会長 次期総裁へ意欲

2/12(水) 20:47配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

そして、12日は次期総裁選で「ポスト安倍」の有力候補ともされる、自民党の岸田文雄政調会長も熊本入りしました。

「復興の努力に敬意を表し申し上げながら、引き続きしっかり応援させていただかなければならない」(岸田文雄 自民党政調会長)

自民党熊本市支部が開いた政治セミナーで講演した岸田政調会長は、熊本地震に触れ今後、国土強靭化に努めると党の考えを示しました。

また、安倍政権が行った経済政策、いわゆるアベノミクスについて評価する一方で、「今までと同じことをやっていても、維持できるような甘いものではない」と訴え、次期総裁への意欲も覗かせました。

「安倍総理の時代が終わったならば、それを担う一人になりたいと言ってきましたので熊本も含めて様々な皆さんにまたご理解いただけるよう努力したいと思っています」(岸田文雄 自民党政調会長)

RKK熊本放送

最終更新:2/12(水) 20:47
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事