ここから本文です

『バンドリ!』Roseliaの工藤晴香がソロ・メジャー・デビュー

2/12(水) 17:20配信

CDジャーナル

 ガールズ・バンド・プロジェクト“BanG Dream!(バンドリ!)”氷川紗夜役をつとめ、Roseliaのギター担当でもある工藤晴香がミニ・アルバム『KDHR(くどはる)』(TYPE-A CD + M-CARD CRCP-40600 3,182円 + 税 / TYPE-B CD + M-CARD CRCP-40601 3,182円 + 税 / TYPE-C CD CRCP-40602 2,273円 + 税)を日本クラウンより3月25日(水)にリリース。ソロ・メジャー・デビューすることを発表しました。

 工藤は、高校生時代からモデルとして活動し、2005年にTVアニメ『ハチミツとクローバー』の花本はぐみ役で声優デビュー。その後も数多くのアニメに出演し、2016年からガールズ・バンドとして夢を追いかける少女たちを描く作品『BanG Dream!(バンドリ!)』の氷川紗夜役を担当。また、声優 / ミュージシャンの活動だけでなく、イラストレーターやデザイナーとしても活動するマルチクリエイターでもあります。

 ミニ・アルバムは、CDに付属するM-CARDの内容が異なるTYPE-AとTYPE-B、CDのみのTYPE-Cの3形態で発売されます。また、アルバムに収録される6曲すべての作詞を工藤が担当することも話題になっています。

 ソロ・メジャー・デビューにあたり、工藤は、「14歳からモデルとして芸能界で活動を始め、今は声優として楽器や殺陣など様々なことに挑戦している私が、遂に、アーティストデビューさせていただくことになりました!作詞にも初めて挑戦し、私の歩んできた道や想いを表現しました。私にとって今まで経験したことのない未知の世界ですが“人生1度きり!全力で楽しむ!”をモットーに、たくさんの人に工藤晴香こと“くどはる”を知ってもらえるよう頑張ります!」と、デビューへの意気込みをコメントしています。

 なお、メジャー・デビューを記念して、3月27日(金)に東京・Shinjuku BLAZEにて初のワンマン・ライヴ〈KDHA ROOM~MY VOICE MY LIVE~〉の開催も決定しています。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。

最終更新:2/12(水) 17:20
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ