ここから本文です

『ローグ・ワン』前日譚ドラマ、年内撮影スタートへ!

2/12(水) 12:42配信

シネマトゥデイ

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚を描くドラマシリーズの撮影が年内にもスタートすると、主演のディエゴ・ルナが Entertainment Tonight のインタビューで明かした。

『ローグ・ワン』愛されドロイドK-2SO撮影の裏側【動画】

 『スター・ウォーズ』シリーズ初のスピンオフ映画である『ローグ・ワン』は、帝国軍の究極兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍戦士たちの戦いの物語。ドラマシリーズは、ディズニーの動画配信サービス「Disney+」向けの作品となり、反乱軍のスパイ、キャシアン・アンドー(ディエゴ)のほか、彼が再プログラムした監視用ロボットK-2SO(アラン・テュディック)も登場する。

 主演ドラマ「ナルコス:メキシコ編」シーズン2に関連した同サイトのインタビューで、ディエゴは「(ドラマシリーズは)現在も動いているよ。撮影は年内にも始まると思うよ」と現状を報告。作品の詳細などは不明だが、ディエゴは脚本の一部をすでに読んでいるそうで「作品の美しさであったり、出来事が異なるアプローチで描かれるんだ。典型的なストーリー展開ではないよ。結末は知っていても、それがどうやって起きたのかが明かされていないという、映画と同じチャレンジに再び挑むことになってワクワクしているよ」と語っている。

 『ローグ・ワン』ドラマシリーズの配信時期は未定。「Disney+」では今後、同じく『スター・ウォーズ』のドラマシリーズである「マンダロリアン」シーズン2が、10月に米配信予定。また、ユアン・マクレガーふんするオビ=ワン・ケノービをメインに据えたドラマシリーズも企画されているが、脚本のトラブルによって現在は製作が棚上げとなっている。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:2/12(水) 12:42
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事