ここから本文です

新体制となったザ・コインロッカーズが、3月よりマンスリーワンマンライブ『青春LOCKER 2020』をスタート

2/12(水) 17:21配信

エムオンプレス

■3月公演のリーダーは、ザ・コインロッカーズのキーボード担当・後藤理花! 公演サブタイトル“~GAP拡大版スペシャル~”の「GAP」は、GOTO RIKA AMUSEMENT PARKの略!
秋元康のプロデュースによるガールズバンド、ザ・コインロッカーズが、マンスリーワンマンライブを3月より開催することが発表された。

【画像】3月公演のリーダーをつとめるキーボードの後藤理花

このマンスリーワンマンライブは『青春LOCKER 2020』と銘打ってスタート、記念すべき第一回公演は、3月21日、東京・下北沢ReGにて2部公演で開催され、各公演にはメンバー13名全員が出演する。

このライブシリーズは、メンバーより1名がリーダーに任命され、担当する月のライブを作り上げていくスタイル。3月公演の担当は、後藤理花(key)。公演サブタイトルとして発表された“~GAP拡大版スペシャル~”は、後藤の発案によるものだ(GAPは、GOTO RIKA AMUSEMENT PARKの略)。今後、ザ・コインロッカーズは、このマンスリーライブで日々の成長を披露していく。

ザ・コインロッカーズは、ニューシングル「僕はしあわせなのか?」を4月29日にリリース。同楽曲は、昨年の150公演に及ぶライブサーキットの中で発表され、ライブで磨き上げられた疾走感溢れるロックチューン。2020年より新体制で始動した、新生ザ・コインロッカーズ初の音源となる。今後、このシングルの情報も続々と更新されるので、公式ホームページ、SNSをチェックしよう。

ザ・コインロッカーズは、約1万人応募のオーディションを経て2018年12月23日に結成され、昨年6月19日にドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ)主題歌「憂鬱な空が好きなんだ」でデビュー。楽器、音楽の初心者から、プロお墨付きの上級者など、様々なキャラクター38名が所属し、楽曲ごとにメンバーを選抜するガールズバンドプロジェクトとして話題となった。昨年12月23日のZepp Tokyoでのワンマンライブを機にメンバー編成を刷新。13名での活動をスタートし、新体制での新ビジュアルも公開された。

ニューシングル発売決定、ニュービジュアル公開、マンスリーライブの開催など、新体制での活動を本格スタートさせたザ・コインロッカーズは、今後も続々と活動情報をアップデート予定。ザ・コインロッカーズのレギュラー番組『ロッカーに何、入れる?』(TOKYO MX 毎週月曜日深夜25時05分~25時35分 ※東京ローカル)では、小籔千豊(吉本新喜劇)、藤本敏史(FUJIWARA)がMCを担当し、バンド活動に密着。バンド、メンバー個人としての成長を描くドキュメンタリーを展開しながら、最新のザ・コインロッカーズを伝えていく。番組の内容は、過去放送分も含めザ・コインロッカーズYouTubeチャンネルでも公開中だ。

ライブ情報
青春LOCKER 2020 ~GAP拡大版スペシャル~
03/21(土) 東京・下北沢ReG
【第一部公演】OPEN 14:00 / START 14:30
【第二部公演】OPEN 17:30 / START 18:00
出演:ザ・コインロッカーズ
出演メンバー:宇都宮未来、有働優菜、Emily、絹本夏海、後藤理花、下島輝星、田村愛美鈴、成澤愛実、HANNA、船井美玖、松本璃奈、森ふた葉、Яuu

リリース情報
2020.04.29 ON SALE
SINGLE「僕はしあわせなのか?」

『ロッカーに何、入れる?』番組サイト
https://yaband-project.com/tv/

ザ・コインロッカーズ OFFICIAL WEBSITE
https://thecoinlockers.com/

最終更新:2/12(水) 17:21
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事