ここから本文です

<恋はつづくよどこまでも>“天堂”佐藤健のツンデレに視聴者翻弄 “チョココロネ”に「可愛い」「売り切れる」の声も

2/12(水) 20:40配信

MANTANWEB

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が2月11日に放送された。佐藤さん演じる“ドS”ドクター・天堂浬(かいり)のツンデレな言動に、SNSでは「キュンキュンしまくり」など視聴者は翻弄されていた。

【写真特集】佐藤健&上白石萌音、話題の“妄想シーン”の裏側語る 「テンパり過ぎて謎行動を…」

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした佐倉七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

 第5話では、冒頭から天堂が七瀬に「彼氏になってやる」と告げる場面が登場。公私混同したくないという天堂は、交際の事実を周囲に明かさないように口止めするが、七瀬は5年越しの片想いが実り舞い上がる。そんな中、天堂と七瀬がすれ違ってしまい、来生(毎熊克哉さん)は天堂に「佐倉ちゃんのことどう思ってるんだ?」と尋ねる。「お前には関係ない」という天堂に対して、来生は「そっか。関係ないなら俺も好きにさせてもらう」とライバル宣言する場面もあった。

 ラストは、循環器内科のメンバーが集まる前で、天堂が七瀬の頭にぽんと手を乗せ、「俺の彼女だから」と交際宣言する……という展開。天堂が、七瀬にチョココロネを渡す場面もあった。

 ツイッターでは、「恋つづ」が国内トレンド1位に。さらに、「俺の彼女」や「チョココロネ」などもトレンド入りした。SNSでは、「頭ポンからの“俺の彼女だから”はこれまたずるい」「この顔で彼氏になってやるって言われたらもう倒れてまう」「佐藤健の沼にハマりつつある」といった声のほか、「パン屋の戦略にハマって、チョココロネで気持ち伝えた天堂先生。可愛いw」「逆チョコ、かわいい」「きっと全国のチョココロネが売り切れる」という声もあがっていた。

 さらに、「義母娘のパン屋の店長みたいにテンション高いアホやってるかと思いきや、今回の天堂先生みたいにクールな役素晴らしい」と、役者としての佐藤さんの振り幅を絶賛する声もあった。

最終更新:2/12(水) 20:40
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事