ここから本文です

検疫官含む40人新たに感染 クルーズ船、重症者4人

2/12(水) 9:38配信

共同通信

 厚生労働省は12日、横浜港に入港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者のうち、新たに39人に新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。さらに検疫官1人も感染が確認された。11日までに感染が確認されクルーズ船から医療機関に搬送された乗船者のうち4人は重症としている。国内の感染者は計203人になった。

【写真】「人民の知る権利が奪われた結果、数万人が肺炎に感染」

 厚労省によると、新たに検査結果が判明した乗船者53人のうち、39人が陽性だった。年齢は10~80代で、国内での10代感染は初。クルーズ船で感染が確認されたのは、検査した延べ492人のうち174人となった。感染者は医療機関に入院している。

最終更新:2/12(水) 16:12
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ