ここから本文です

C大阪がスマホ決済「PayPay」とスポンサー契約

2/12(水) 14:23配信

デイリースポーツ

 J1のC大阪が12日、スマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」事業などを手掛ける「PayPay株式会社」とスポンサー契約を結んだと発表した。契約は同日から。

【写真】キャッシュレスを駆使していそうな芸能人は…もちろんPayPayの人!

 C大阪が発表したリリース文で、PayPayは「本拠地であるヤンマースタジアム長居にある場内売り場、場外売場、当日チケット販売などにスマホ決済『PayPay』を導入しました。スタジアムのキャッシュレス化を通じて、ファンの皆さまにより快適にサッカーを楽しんでいただく空間づくりを目指してまいります」とコメントしている。

 PayPayは、スマートフォンでのアプリを用いて、事前にチャージした現金や、紐付けしたクレジットカードを用いて、スマホだけで買い物ができるというサービス。現金を用いなくてよいことから「キャッシュレス決済」と呼ばれるサービスの一部となる。

最終更新:2/12(水) 18:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ