ここから本文です

松本白鸚 松たか子のアカデミー賞歌唱「夢を叶えてくれた」

2/12(水) 16:22配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の松本白鸚(77)、松本幸四郎(47)父子が12日、都内で、「琴平町町制130周年記念 第36回『四国こんぴら歌舞伎大芝居』」(4月11日~26日、香川・旧金毘羅大芝居「金丸座」)製作発表会見を開催。白鸚の娘であり、幸四郎の妹である女優・松たか子(42)のアカデミー賞での歌唱を語った。

【写真】松たか子 ピンクベージュのドレスで世界の“エルサ”と熱唱リレー

 白鸚は「いや、もう、なんか感動と素晴らしいことだと思った。夢をかなえてくれた」と感想。50年前に行った自身が主演するミュージカル「ラ・マンチャの男」のブロードウェイ公演を回想し「この日のために自分は(あの時)英語で歌ったんだな。本当に良い仕事をしてくれた」とほほ笑んだ。

 一方の幸四郎は松の歌唱を「ちょっとだけ(見ました)。すごい人だなと思いました」と苦笑い。幼少期は2人でよく芝居をしたといい「彼女の芝居の原点は僕です。だからあそこに立っている」と松の活躍に嫉妬した様子で、「これは妹には伝えないでください」と笑わせていた。

最終更新:2/12(水) 17:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事