ここから本文です

美しい渡り鳥「ヒレンジャク」飛来

2/12(水) 16:35配信

紀伊民報

 和歌山県紀南地方に、美しい姿をした渡り鳥「ヒレンジャク」(レンジャク科)が飛来している。

 ヒレンジャクは尾羽の先端が鮮やかな赤色をしているのが特徴で、全長17~18センチ。シベリア東部などで繁殖し、日本には越冬のため、冬鳥として飛来。渡来数は年によって大きな差がある。

 田辺市内では左会津川に架かる目座橋(下万呂)付近や高山寺(稲成町)などで、ヤドリギの実を食べている群れを観察することができる。

紀伊民報

最終更新:2/12(水) 16:35
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ