ここから本文です

ウタマロクリーナーは洗濯機の掃除にも使えた!内側&洗剤の投入口までキレイに

2/12(水) 11:00配信

FASHION BOX

毎日使う方も多い洗濯機、中まで掃除していますか? 洗濯槽の内側や、柔軟剤の投入口は意外と汚れやすいので、定期的にきれいにできるといいですね。今回はウタマロを使って洗濯機の中を掃除する方法をご紹介します。

掃除の頻度と時間

頻度:月に1回
時間:約15分

使用する洗剤

ウタマロクリーナー

洗濯機をウタマロで洗う

洗濯機の内側は、ホコリが溜まりやすく洗いにくい部分。ハケとウタマロクリーナーで掃除していきます。

1. 洗濯機の内側が液体洗剤やホコリ、粉洗剤でベタベタしていました……。

2. ウタマロクリーナーとハケを使って掃除していきます。
ハケがなければ古い歯ブラシでもOK!

3. まずはぬるま湯をかけて洗剤を落としやすくしていきます。

4. 次にウタマロクリーナーをまんべんなくプッシュしていきます。

5. ハケを使って洗っていきます。

6. 柔軟剤投入口の中も結構汚れているので洗います。

7. 洗い終わったら水で流します。

8. 最後に拭き上げておしまいです。

教えてくれたのは……

maria(マリア)さん

【Profile】
0歳と6歳、2人の女の子を育てるママ。性格は自他共に認めるズボラ!? 2017年5月、自宅を新築。その年の年末の大掃除をきっかけに、毎日のお掃除にプラスして気になった部分を1ヵ所だけお掃除する「こそうじ」を始める。途中で挫折することがないように、毎日のこそうじをInstagramで発信。簡単でわかりやすいこそうじアイデアが人気となり、ファンが多数。より知識を深めるために、ハウスキーピング協会の「クリンネスト1級」、日本生活環境支援協会の「ハウスクリーニングアドバイザー」、日本インストラクター技術協会の「クリーニングインストラクター」の資格を取得する。目標は「年末の大掃除から解放される家」。
Instagramアカウント:@_____mariagram

(抜粋)

書籍『キレイがつづく! ズボラ主婦の毎日こそうじテクニック』
著者:maria

撮影:桂 伸也、maria
構成・編集:石川夏子(グレイル)、香川みゆき(フィジオ)

WEB編集:FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 使用している洗浄剤・漂白剤は、商品名の通称で表記しています。同じ系統の洗浄剤・漂白剤であればほかのメーカーのもので代用も可能です。その場合も、必ずそれぞれの商品の注意書きをお読みのうえ、安全性に配慮してご使用ください

宝島社

最終更新:2/12(水) 11:00
FASHION BOX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ