ここから本文です

公立高校で特別入試始まる 3531人の定員に7167人受験 倍率は2.03倍で過去最低 岡山

2/12(水) 11:49配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県の公立高校で12日、特別入試が始まりました。

 岡山工業高校では386人の受験生が体育館で注意事項を聞いた後、それぞれの教室に分かれて学力検査に挑みました。
 この高校では、7つの科で合わせて定員320人のうち半分を今回の特別入試で選抜します。

 この特別入試は2014年に導入され、2020年は県内46の公立高校で実施しています。3531人の定員に対し7167人が受験していて、倍率は2.03倍と過去最低になりました。

 特別入試では国語・数学・英語の学力検査のほか、小論文や実技試験、面接などが行なわれます。内定通知は20日です。

最終更新:2/12(水) 17:18
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ