ここから本文です

西岡良仁 ニューヨークOP初戦突破、世界114位にフルセットで勝利<男子テニス>

2/12(水) 10:55配信

tennis365.net

ニューヨーク・オープン

男子テニスのニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は11日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク64位の西岡良仁が同114位のH ・ラクソネン(スイス)を6-3, 0-6, 6-2のフルセットで下し、初戦突破を果たした。

【西岡「不愉快な試合でした」】

1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の3回戦へ進出した西岡は、第1セットでファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。第2セットを落とすも、ファイナルセットではラクソネンから2度のブレークを奪い1時間37分で勝利した。

2回戦では、第3シードのR・オペルカ(アメリカ)と顔を合わせる。上位4シードは1回戦免除のため、オペルカは2回戦からの登場。

西岡はツイッターで「本戦一回戦突破しました。セカンドは本当に相手が良すぎました。プレーは悪くなかった分ファイナルはしっかり持ち直せました。次は身長差えぐいんやろなぁ笑二回戦も頑張ります」と綴った。

その他の日本勢では、世界ランク97位の内山靖崇と同112位の添田豪は初戦で敗退した。

最終更新:2/12(水) 11:02
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ