ここから本文です

新型肺炎の影響で普段は見られない京都の様子が話題に。

2/12(水) 17:40配信

BuzzFeed Japan

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、中国が海外への団体旅行を禁止するなど、各国で人の動きが減っている。普段ならば年中を通して大勢の観光客で賑わう京都も、その影響を受けている。普段では見られない、人出がぐっと減り静かな京都の様子を収めた写真が、Twitterで話題を呼んでいる。【BuzzFeed Japan / 児玉 京香】

BuzzFeed Newsは一人旅で京都を訪れ写真をアップした、まやさん(@mocamochi_)に話を聞いた。

京都で写真を撮影した1月29日、店員さんから「いつもは歩けないくらい混む」と聞いた。京都は閑静な街だと思っていたというまやさんは、むしろ普段は大勢の人で混んでいることに驚いたという。

「(人の少ない京都が)勝手に想像していた京都のイメージ通りだったのが、むしろ印象的でした」と語る。

正午を過ぎると観光客もちらほらと増えてきたが、人が「多い」とまでは感じなかったという。「疲れを癒すため、また行きたいなと思える場所でした」と振り返る。

客足が落ちても、京都の名所で働く人たちは温かく迎えてくれたという。まやさんは「今日関東から来たんですよっていうと、急にばりばり関西弁になるサービス精神も、素敵だなと思いました」と話す。

観光客の激減は、京都の観光業界にとっては大きな打撃だ。

京都のMKタクシーは、こうツイートしている。

《驚くほど、嵐山や東山に観光のお客様が少ない今日この頃。》

最終更新:2/12(水) 17:40
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事