ここから本文です

「グットーパー」それとも「グーチージャス」?チーム分けの掛け声が話題

2/12(水) 8:05配信

MusicVoice

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTube「ゆうなぁもぎおんチャンネル」の最新動画「お菓子作り対決」で、チーム分けの際に使う掛け声が出身地ごとに違うことが話題になり、その日うちにツイッターでのトレンドに入った。

【動画】公開された最新「お菓子作り対決」前編

 11日に公開した最新動画は、14日にバレンタインデーを迎えることから「お菓子作り対決」を実施。そのチーム分けで“問題”は起きた。神奈川出身の村山と岡田は「グットーパーで分かれましょ」、千葉出身の茂木は「グゥーパッ」、埼玉出身の向井地は「グーチー、グーチー。グーチージャス」。それぞれ異なる掛け声でバラバラ。結局、向井地の埼玉式を採用することになった。

 そのチーム分けの掛け声がツイッターで話題になった。「#グッパの言い方晒そう」というタグがトレンド入りし、タグをつけて自身の言い方を紹介する書き込みで溢れた。そのなかには「う~ら~お~も~てだった」という声もあった。

 ちなみに筆者の出身、東京の一部では「グーパーパー」を使用していた。

最終更新:2/12(水) 10:09
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ