ここから本文です

カワサキ「Ninja ZX-10RR」2020年シーズン仕様を公開 ライダーとの一体感がさらに向上!?

2/12(水) 13:00配信

バイクのニュース

2020年シーズンを戦う「Ninja ZX-10RR」はグラフィックを一新

 カワサキ・レーシング・チーム(KRT)は、スーパーバイク世界選手権(SBK)2020年シーズンで使用されるレーシングバイク「Ninja ZX-10RR」とライダーが着用するツナギのデザインをバルセロナで発表しました。

【画像】「Ninja ZX-10RR」の2019年と2020年仕様を画像で比較(11枚)

 5年連続でSBKチャンピオンを獲得しているジョナサン・レイ選手と、2020年シーズンからKRTの一員として参戦するアレックス・ロウズ選手の2名が乗る「Ninja ZX-10RR」最新仕様は、2019年仕様からグラフィックとカラーパターンを変更し、イメージチェンジ。

 併せてライダーが着用するツナギも「Ninja ZX-10RR」のグラフィックを踏襲することで、ライディング時の一体感を向上させています。

 6連覇を目指すエースライダー、J・レイ選手は今回の発表に際し、次のようにコメントしています。

「チームにとってもカワサキにとっても、自分にとっても、また優勝することが目標だったので、しっかりとした気持ちでプレーしてきました。今夜はまた素晴らしい一年の始まりです」。

※ ※ ※

 SBK2020の第1戦は2月28日から3月1日にかけてオーストラリアのフィリップ・アイランド・サーキットで開催予定です。

バイクのニュース編集部

最終更新:2/13(木) 13:10
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ