ここから本文です

【映像】首にタイヤがハマったワニ インドネシア当局が賞金申し出

2/12(水) 17:48配信

アフロ

 インドネシア中部セレベス島の中部スラウェシ州当局が、同州パル市の川にいるワニの首にはまったままのゴムタイヤを外した人に賞金を出すと申し出た。
 体長約4メートルのワニは2月11日、市内を流れるパル川にいるところを目撃されており、2016年に首にはまったタイヤもそのままだった。
 このままではワニが窒息する恐れがあることから、州当局が賞金を申し出たものだが、内容については明らかにされていない。
 インドネシア天然資源保護事務所のチームが、オーストラリア人の爬虫(はちゅう)類専門家と大型のケージを用意して、その中にワニを誘い入れて首のタイヤを外すことを試みるとしている。

(インドネシア、パル、2月12日、映像:Newsflare/アフロ)

最終更新:2/12(水) 17:48
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ