ここから本文です

「さいたま輝き荻野吟子賞」表彰式/埼玉県

2/12(水) 18:56配信

テレ玉

不屈の精神で女性の新しい道を照らし出した旧妻沼町=現在の熊谷市出身の日本初の公認女性医師・荻野吟子。吟子の精神を受け継ぎ、男女共同参画社会の推進に功績のある個人・団体を表彰する「さいたま輝き荻野吟子賞」の受賞式が行われました。

賞のうち、今後、さらなる活躍が期待される人におくられる「さわやかチャレンジ部門」を受賞したのは、6人の子育ての経験を生かし、町工場が抱える悩みを解決するため活動している川口市の石田七瀬さん、そして、秩父市のベンチャーウイスキーで、自社ブランド「イチローズモルト」のPRに尽力し、国際的な評価につなげるなどした吉川由美さんの2人が受賞しました。

また、「きらきら輝き部門」では秩父を舞台とした人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をはじめ、多くの作品を手がけた脚本家の岡田麿里さんが受賞しました。このほか「いきいき職場部門」では、グループ内の施設に院内保育所を整備し、仕事と子育ての両立を支援する戸田中央医科グループなどが受賞しています。

テレ玉

最終更新:2/12(水) 18:56
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事