ここから本文です

初めてクルマを購入する若者の実態!中古車で100万円以下がもっとも多い

2/12(水) 16:32配信

MOTA

合同会社ラビッツが運営する「パンダ店長が教える 車買取・中古車購入バイブル」は、2019年の10月29日に「初めての車購入に関するアンケート」を全国の男女200名に実施。アンケートはWEB上で行われ、若者の車購入に関しての意識が明らかとなった。

>>アンケート結果をグラフで見たい方はコチラ

Q1~2アンケート回答者の属性

■アンケート回答率は女性の方が多い
男女200名に行われたアンケート回答率は、意外にも男性より女性の方が多い傾向となった。最も多い年齢層は26~30歳。どれも女性の回答率が多くなっている。

Q3免許取得はいつ?

■免許取得時期は学生が大半
免許取得時期は、19歳~22歳が最も多く、次いで18歳もかなり多い割合となった。その割合は約9割。学生のうちに自動車免許を取得する人が多く、就職時に免許が必要となる場合も。

就職後では時間を作るのも大変であり、仕事をしながらの免許取得は難しくなる。

Q4初めて車を買った時の年齢と比較

■免許取得後すぐに車を購入するわけではない?
「初めて車を買ったときの年齢を教えてください 」の質問には、「19~22歳」が75人、「23~25歳」が52人という数字となった。

免許取得時とは違い、18歳での購入率は低く、社会人となってからクルマを購入する人が多い。

この背景には金銭面での兼ね合いもありそうだ。

Q5初めて買った車は?

■中古車を購入するという回答が半数を占める
「初めて買った車は?」という質問に対し「中古車」が半数を占める101人に。

初めてという事もあり、予算面や運転技術不足が原因とも考えられる。

Q6初めて車を購入した時に一番優先したものは?

■やはり気になるのは価格
車の購入において一番重視しているのは価格、次いで車種(ボディデザイン)という結果に。価格も気になるが好きなボディデザインを選ぶという人も多い。

憧れの車でもローンが通らなかったり、高額すぎて購入できないこともあり、理想と現実との戦いがあるようだ。

Q7初めて購入した車の購入価格は?

■70%もの人が100万円前後の車を購入
回答結果は「100万円未満」が74人、「100~150万円未満」が62人と、100万円前後が70%を占めるという結果になった。初めて買うクルマは中古車が多いため、どうしても100万円前後の車になってしまうのだろう。

1/2ページ

最終更新:2/12(水) 16:32
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ