ここから本文です

ライバル関係にあるセティエンとヘタフェ監督「親密な関係はない」

2/12(水) 19:06配信

SPORT.es

ヘタフェ監督ホセ・ボルダラスとバルサ監督キケ・セティエンとの関係は良くない。両監督がいくつかの論争を起こしたエピソードは、多少なりとも公になっている。これは土曜日にヘタフェの指揮官によって、さらに明らかになったことだ。

ソシエダとの合意はなし!?ウィリアン・ジョゼの補強案は破綻の可能性

ボルダラスは火曜日の夜、『 Cadena Ser』の『El Larguero』で行われたインタビューで、あのカンタブリア人は良き友ではないことを認めている。彼は監督としてセティエンが自身を軽視していると感じているかと尋ねられ、「まあ...そうかもしれない」と答えた。

さらに、彼はセティエンとの関係におけるコメントのいくつかにより、傷ついたという。
「はい、何度か。だが私は意地悪ではない。私にとってセティエンは素晴らしい監督だ」

来週の土曜日の対決でボルダラスは、エルネスト・バルベルデが相手側のベンチにいたかどうかによって、試合の準備が異なることを理解している。

「バルベルデの試合とセティエンがベンチにいる試合の準備の仕方が違うのは当然だ」

さらに彼は、「バルサの監督就任を祝福するためにセティエンに電話したことはない。そのような親密な関係はない」と断言した。

SPORT.es

最終更新:2/12(水) 19:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ