ここから本文です

無理やり落とすのはダメ!大切なお洋服に口紅をつけってしまった時の対処法

2/12(水) 16:40配信

magacol

お気に入りの洋服に口紅を付けてしまった…! そんなことはありませんか? 一度洋服についた口紅は無理やり落とそうとすると、かえって汚れが広がってしまうことも。そこで今回は役立つ情報を発信する小菅彩子さんに、洋服についた口紅の正しい落とし方を教えていただいたので、ぜひ参考にしてみて♪

服の脱ぎ着の際に、口紅を付けてしまったことはありませんか? 口紅汚れは油性なので、クレンジングオイルを使うのがおすすめ。お湯とのダブル使いで綺麗に落としましょう!

着替えているとTシャツの内側の襟元などに口紅がつきやすいです。まずはTシャツを裏返して、汚れ箇所が外側に来るようにしましょう。そして、ペーパータオルなどを敷いて、汚れが移らないように準備します。

綿棒にクレンジングオイルを付けたら、口紅をすくい取るようにして汚れ箇所をなでましょう。この作業を口紅がつかなくなるまで繰り返します。

綿棒に汚れがつかなくなったら、歯ブラシを使います。綿棒と同様、歯ブラシにクレンジグオイルを付けて、下に敷いたペーパータオルに汚れを移すようにポンポンと優しく叩きます。

この作業を繰り返し、ペーパータオルにどんどん汚れを移していきましょう。

ある程度、ペーパータオルに汚れが移ったら仕上げです。台所用中性洗剤を汚れた箇所に付けて、お湯でもみ洗いします。この時、口紅もクレンジングオイルも油性なのでお湯を使うのがポイントです!

お洋服の生地によっては自分で対処できない場合もあるので、必ず洗濯表示を確認して行ってください。家庭洗い出来ない素材の場合は、必ずクリーニング店へ持っていきましょう。

今回、教えてくれたのは小菅彩子さん(@ayako.kosuge)

アパレル勤務×ミニマリスト×イラストレーターとして活躍中。フォロワー数3万人を超える自身のInstagramでは『シンプルライフ』情報を発信。


Edit・Text_Ai Nishimura

最終更新:2/12(水) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ