ここから本文です

BOYS AND MENにバレンタインの理想を聞いてみた♪

2/12(水) 22:10配信

magacol

“名古屋の町おこしお兄さん”こと、9人組のエンターテインメント集団「BOYS AND MEN」がJJ初登場!就活、恋愛、これからのこと…“年上男子代表”として、悩めるaround20にカッコよすぎるアドバイスをくれました♪

Q.女子にされたら思わずドキッとするアプローチ法は?

A.さりげない気遣いですね。例えば、一緒にご飯を食べている時に手が汚れたタイミングでおしぼりをサッと渡してくれるとか。

そういうさりない気配りをできる人が素敵だなって思います。

大げさだと逆に圧倒されてしまうので(笑)、自然にできるくらいがちょうどいいです。

Q.どんな年下女子が魅力的?

A.年下ならではの甘えもありつつ、大人な気遣いができる人。

両方揃っていたら完璧だと思います!

もし年下女子とデートに行くなら、自分が昔行った場所に改めて行ってみたい。

例えば東京だったら浅草とか。ゆったりできて、お金をかけなくても楽しめる場所を選びます。

Q.バレンタインでもらいたいスイーツは?

A.バレンタインからはかなり外れているかもしれませんが、いちご大福。

普段から、和菓子店、コンビニ問わず見つけるとついつい買ってしまうくらい大好きなので、

もらえたらすごくうれしいなと思います♪

いちごと餡の割合は、お互い尊重し合うくらいのものがベスト(笑)。

Q.会社員経験のある田村さん。JJ世代にアドバイスを!

A.観客として行ったボイメンの公演で「一生懸命頑張る人」を見て、転職を決意。

刺激ってすごく大事だと思っていて。

全然興味がないことでも挑戦してみたら意外と世界が変わるかもしれない。

一回しかない人生、やらずに後悔するより、やって後悔した方がいいと思います!

Q.趣味の見つけ方を教えて! 好きなことは仕事にするべき?

A.気になったことを自分が納得いくまで調べてみること。

次第にその物事に愛着が湧きます。

好きなことを仕事にしない方がいい場合もあると思うな。

僕自身、もともと好きな機械系の仕事に就こうと高校進学を選びましたが、趣味程度がちょうどよかったので。


撮影/熊木 優 ヘアメーク/小松胡桃 スタイリング/鳥山悦代 取材/所 優里 編集/千田真弓

最終更新:2/12(水) 22:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ