ここから本文です

浜辺美波、『名探偵コナン』ゲスト声優に! コナン君との初対面に大興奮

2/12(水) 17:00配信

クランクイン!

 女優の浜辺美波が、劇場版24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』のゲスト声優として出演することが決定し、大ファンだというコナン君と感激の初対面を果たした。今作で浜辺は、物語の重要なキーワードのひとつである“真空超電導リニア”の客席担当の石岡エリー役を演じる。

【写真】丸メガネ姿がかわいい! 浜辺美波、コナン君と2ショット


 劇場版24作目となる今作では、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。

 浜辺が演じるのは、“真空超電導リニア”の客席を担当する25歳の石岡エリー役。芝浜駅と新名古屋駅を結ぶ自称リニアスタッフのアイドルで、元気で明るい性格だが、WSGのサプライズ演出の話を説明会で喋ってしまうほど抜けている一面も。ぶりっこでオーバーリアクションなエリーに、コナン達が苦笑いする場面もあるという。

 今作で声優を務めることが決定した浜辺は、全面が緋色に彩られ、コナングッズに囲まれた“緋色の部屋”でコナン君と初対面し大はしゃぎ。「小さい頃からコナンが好きで、映画も観に行っています。ストーリーが面白くて大好きです。小さい頃は犯人や事件の内容に驚いたりすることが多かったのですが、大きくなってからはキャラクターのカッコ良さに気がついたり、黒ずくめの組織の謎とかも気になってしまって、ずっとはまり続けています」とコナンへの熱い思いを明かす。

 続けて「最初にこのお話を頂いた時は、いつかコナンのお仕事ができたらいいなという思いがずっとあった反面、ファンだからこそ邪魔をしたくないという思いもあって…。でも決まったと言われた時はとてつもなく嬉しくて、即座にお母さんに電話しました!」とゲスト声優が決定した感激の瞬間を振り返った。

 今回自身が演じる石岡エリーについて「コナン君や他のキャラクターともお話が出来そうなので今からドキドキしています」と期待に胸をふくらませ、「本当は鳥や豚の鳴き声とか、擬音でもいいから、いつか何かの役を演じさせて頂けたらと思っていたのに、出演できるだけでなく人間の役をいただけて光栄すぎて緊張しています」と現在の心境をコメント。

 最後は「俳優と声優というのは全然違うお仕事なのでわからないことばかりですが、とにかくあがらないように、イメージトレーニングだけはしっかりとやっています。本当にうれしい経験をさせていただけるので、できるだけ上ずらないように頑張ります」と抱負を語っている。


 映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

最終更新:2/12(水) 17:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ