ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

ael-アエル-、初ワンマンLIVE&花園千知・祈夜星波・奏未来の卒業公演開催

2/12(水) 19:40配信

E-TALENTBANK

今月5日に2ndシングル「白幻(読み:ハクゲン)」をリリースした男装ユニットael-アエル-が、2月11日(火・祝)に、ael-アエル-単独による初ワンマンライブを開催。

ael-アエル-は、総合男装エンタメプロジェクトdreamBoat(ドリームボート)の第二弾アーティストで、 有光陽稀(ありみつはるき)・奏未来(かなでみらい)・祈夜星波(いりやせな)・花園千知(はなぞのせしる)・日和乃愛(ひよりのあ)・雫月LEE(しずきりー)・綾目夏向(あやめかなた)による7人組男装アイドルユニットとして、昨年7月にシングル「終わりなきラプソディ」でデビュー。

今月5日にリリースされたセカンドシングル「白幻」は、2月4日付オリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得。また2月17日付のオリコン週間シングルランキングでは堂々の3位を記録するなど話題となっている。

2部は、花園千知、祈夜星波、奏未来の卒業公演として行われたが、別れを惜しむファンのボルテージは序盤から最高潮に達し、アンコールでは、この日をもって卒業する花園千知がファンとメンバー一人一人に宛てたメッセージを読み上げ、何度も何度も「大好き」と「ありがとう」を繰り返した。

また祈夜星波は涙を堪えながらも「役者になる夢を追い、自らの作品の主題歌をael-アエル-に歌ってもらうのが夢」と意気込みを語り、青春時代をともに過ごしたファンとメンバーに感謝を述べた。またライヴには参加できずに卒業を迎えた奏未来からのメッセージが有光陽稀によって読み上げられ、ael-アエル-という男装アイドルユニットの深い絆と、家族のように温かい思いが会場を包んでフィナーレを迎えた。

最後に祈夜は、「この7人としてのael-アエル-第1章はここで一旦終了となりますが、これからもael-アエル-は走り続けます。4人がさらに高みに向かっていくael-アエル-を応援して」と、これからのael-アエル-を担うメンバーにエールを送った。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2/12(水) 19:40
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ