ここから本文です

韓国、輸出規制撤回を日本に改めて要求 「GSOMIA終了猶予は暫定的」

2/12(水) 14:24配信

WoW!Korea

日本政府の輸出規制措置に対し、韓国が改めて「措置撤回」を要求した。

 韓国外交部(外務省に相当)は「昨年11月22日、日韓間の合意趣旨に沿って日本政府に輸出規制措置を撤回するよう追求する」と12日、明らかにした。

 韓国政府は日本政府の輸出規制措置に対抗し、昨年8月、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)終了を通告。以降、韓国はGSOMIA終了を翌日に控えた昨年11月22日、「いつでもGSOMIAの効力を終了することは可能だ」として終了を猶予していた。

 康京和(カン・ギョンファ)長官は去る6日、記者会見で「昨年11月末、我々が下したGSOMIA終了猶予と、WTO提訴中止は暫定的な措置」とした上で、「韓国は状況に応じて、いつでも終了させる権利がある」と言及した。

 また、外交部は「韓国政府は、全ての外交安保懸案について関連部署間の緊密な協議と調整を通じて対応している」と伝えた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:2/12(水) 14:24
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事