ここから本文です

栃木、青学大DF池庭諒耶の加入を発表「まずは試合に出場して…」

2/12(水) 12:39配信

SOCCER KING

 栃木SCは12日、DF池庭諒耶が青山学院大学より加入することを発表した。

 池庭は1997年生まれの現在22歳。U-12から名古屋グランパスの育成組織に所属し、2009年の第33回全日本少年サッカー大会では、杉森考起(徳島ヴォルティス)や森晃太(レノファ山口FC)らとともに全国優勝を果たした。高校卒業後は青山学院大学でプレーしていた。池庭は、公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「この度、栃木SCに加入することになりました池庭諒耶です。小さい頃からの夢でもあったプロサッカー選手になり、栃木SCの一員になれることをとても光栄に思っています」

「まずは試合に出場して、勝利に貢献し、ここに至るまで応援してくれた家族やサッカー仲間、そして、多くの栃木SCサポーターの皆さんに喜んでもらえるように全力で戦います」

SOCCER KING

最終更新:2/12(水) 12:39
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ