ここから本文です

【新馬勝ち3歳総点検・京都】差し切りアークフリゲート マイル路線で重賞クラスまで上り詰める存在

2/12(水) 21:30配信

東スポWeb

【新馬勝ち3歳総点検・京都】

★日曜(9日)芝1600メートル=8番人気アークフリゲートが直線大外から差し切り。後方からリズム良く追走し直線外に持ち出されると、抜け出していた1番人気アドマイヤパンドラをゴール寸前にかわした。

 岩崎は「気難しい馬と思っていたんですけど、レースではそんなことはありませんでした。乗り手の指示に応えてくれたし、最後の脚もすごかったです」とセンスの良さに太鼓判を押す。

 ラスト2ハロンが11・9―11・7秒の速い流れの中を抜け出してきた豪脚を見れば、マイル路線で重賞クラスまで上り詰める期待が持てる。

★土曜(8日)ダート1800メートル=最内枠から先行策に出た10番人気トレジャーシップが勝利。内ラチ沿いをロスなく回って脚をため、直線は馬と馬の間を割って力強く伸びた。

 松田は「調教では若さ全開でしたが、実戦に行くとだいぶマシでした。それでも外に張る瞬間などはあったので、それが解消すればもっと良くなると思います」。

東京スポーツ

最終更新:2/12(水) 21:30
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事