ここから本文です

崎陽軒、シウマイ弁当4000個をクルーズ船の乗客乗員らに差し入れ

2/12(水) 17:02配信

スポーツ報知

 横浜名物の「シウマイ」で知られる崎陽軒が12日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などに差し入れを行っていたことが分かった。

【写真】料理研究家・みきママさん「安倍首相弁当」が大反響「クリソツ」

 同社によると、差し入れられたのはクルーズ船の乗客・乗員向けの3800個と、現地で医療支援などにあたっている自衛隊などに向けた200個の計4000個。いずれも、この日の昼食として食べられるよう、午前中のうちに同社の人気商品「シウマイ弁当」(税込み860円)を差し入れたという。

 広報・マーケティング部の担当者は「クルーズ船の中で不自由な生活を送っていらっしゃる乗客の方、感染拡大防止のために頑張っている乗員の方などを励ますために、何か協力できないかと社内で検討した上で、差し入れの実施を決めました」。過去の同様の例としては、2011年の東日本大震災の際に、真空パックのシウマイを被災地に差し入れしたことなどがあるという。

報知新聞社

最終更新:2/12(水) 18:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事