ここから本文です

北海道に大雪キタ~!まともな散歩をしたことがなかった保護犬が、家族の愛情でラッセル柴ワンに

2/12(水) 15:30配信

まいどなニュース

 連日のように暖冬と伝えられていましたが、北海道札幌市にやっと!まとまった雪が降りました。うれしそうにお尻をプリプリさせながら柴ワンが雪道をお散歩中・・・と思ったら突然、新雪に頭を突っ込みラッセル車のように道を切り開いていく動画が話題になりました。

【動画】ドカ雪に頭を突っ込み、ラッセル柴ワンに

 「札幌の大雪がよくわかる映像を入手しました。」というラッセル花@あずはな(@shibainu_hanazu)さんのツイートに8.7万リツイート、30.1万いいね!がつき、動画は397.5万回再生されています。

 リプ欄は「大喜びやん(笑)」「道を切り開いてる!しっぽが可愛い」「すんご~~~い!ラッセルだわ~」「ラッセルという名を欲しいままに」「イッヌ!! は喜び庭駆け回り~」「進め!花ちゃん!うわぁ、見事な柴ドーザー」と元気いっぱいの姿にほっこりする人が続出。ほかにも、雪の中で楽しそうに遊ぶワンコや、反対にかたまってしまって動けないワンコのかわいいうちのコ動画も集まりました。

 動画ではしゃぐ胡麻柴の花ちゃんは、3年前に夫婦と先住犬の黒柴あずきちゃんのもとに縁あってやってきた保護犬です。ブリーダーの繁殖犬として飼われていた花ちゃんはお散歩にまともに行ってなかったようで、引き取った当初はほとんど歩かなかったと言います。それでも毎日外に連れ出した結果、お散歩が楽しいことに気がついた花ちゃん。今や氷点下10度以下(!)のような寒い日でも朝晩しっかりお散歩に行っています。1日2回、2匹別々のお散歩をこなす飼い主さんに聞きました。

 ──花ちゃんは、雪が大好きなんですね。

 雪が降るといつも、もぐったりダッシュしたりと楽しんでいます。ただ、今年は雪が少なくてあまり楽しむ姿が見られませんでした。そんななか、先日の大雪。久々でテンションが上がって喜び大爆発といった感じでした。

──うれしそうでしたね! でも、雪まみれでお散歩から帰ってからが大変なのでは?

 今くらいの寒さですと、湿り気のないサラサラの雪なので、帰宅する途中で振り落とせるのでさほど大変ではありません。

──たしかにブルブルッとしたらほとんど取れていましたね。花ちゃんとの出会いを教えてください。

 同じマンションの人が利用していたペットサロンの送迎の方から保護犬のチラシをもらったのがきっかけです。保護犬のボランティアをしていたそのサロンに見に行ったんですが、あれよあれよという間に花のトライアルをすることになって・・・どうしてそうなったのか、正直あんまり覚えていないんですよね(笑)

 引き取った最初のころは花に警戒されていましたが、散歩に連れ出すようになって信頼関係が生まれたように思います。それと娘が生まれるときに妻が里帰りしたので、2週間1人と1匹で過ごしたんですが、そのときに距離がぐっと縮まったように感じました。

──柴犬の魅力ってどんなところだと感じていますか?

 ちょっと天然入っているところでしょうか(笑)、とぼけている感じというか。毎日見ていても飽きないですね。

──動画が話題になりました。

 今回うれしかったのが、「昔飼っていた自分の家の犬もこうだった」といった感想が寄せられたことです。大切な思い出を掘り起こせたような気がしています。また、「自分も飼ってみたい」という人もいて、柴犬の魅力も伝えられたかなと思っています。

 花ちゃんの飼い主さんは、保護犬や柴犬のこと、使ってみたペット用品などをブログ「あずはな」にまとめています。かわいい様子だけでなく、大変なことやかかる費用などもオープンにされていますので、これから柴犬を迎えようという方は参考にしてみてはいかがですか。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

まいどなニュース

最終更新:2/12(水) 15:30
まいどなニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事