ここから本文です

松山市一般会計最大1880億円 20年度当初

2/12(水) 16:54配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県松山市は12日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は1880億円(前年度比2.3%増)と2年連続で過去最大を更新した。1月から始まった通院費を含めた中学生までの医療費の無料化をはじめ、子育て・教育施設の整備、社会保障関係経費の増加などが影響した。

愛媛新聞社

最終更新:2/12(水) 16:54
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事