ここから本文です

ミネアポリス連銀総裁「米の下向きリスクになり得る」-新型肺炎巡り

2/12(水) 7:11配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は11日、新型コロナウイルスの感染拡大について「中国にとって明らかに下向きリスクであり、米国に相応の規模で波及すれば、わが国の経済にとっても下向きリスクになるだろう」と語った。

カシュカリ総裁はモンタナ州カリスペルで行われたタウンホールミーティングで、「下向きリスクが表れれば、金融政策の軌道にも影響する可能性があるが、そのようなリスクの制御に向けた努力という点で連邦準備制度に何ができるかはよく分からない」と発言した。

原題:Fed’s Kashkari Says Virus May Be Downside Risk for U.S. Economy(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Matthew Boesler

最終更新:2/12(水) 7:11
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ